ここが私のアナザースカイ。「宇宙」です。

こんにちは!
アメリカ留学中のゆっこです。

私は日本にいるときは、ほとんどYOUTUBEは見なかったんですが
アメリカに来てからは
日本の情報を知りたいと思って
かなり見るようになりました!^^

日本の情報とか言っても
政治や経済の話はあまり得意じゃないので
見るのはもっぱらバラエティー番組なんですが、
特に好きな番組があります。

それは「アナザースカイ」。
日本テレビ系列で毎週金曜の23時からやってるみたいですが
私はYOUTUBEで見るから
時間は正直関係なくなりました。笑

日本にいるときから見てたけど、
アメリカに留学してからはますます見るようになりました。

アナザースカイのいいところは、
その人の思い出をたどりながら、挫折とかも垣間見れて
ドラマチックで、
一人ひとりの人生が輝いて見えるから。

ロサンゼルスもよく撮影されているけど、
人のよっては、楽しい思い出の場所だったり
甘酸っぱい恋の思い出の場所だったり
夢を追いかけて挫折を経験した場所だったり
リベンジの場所だったり。

本当に同じ場所でも、色々な過ごし方があって
一人ひとりにドラマがあって
それを描いてくれる素敵な番組だな~と感じます。

私も将来自分で番組を作るなら、
こういう人の心に響く番組を作りたい!

そうです、私、番組制作とか映像制作にも興味があるんです!
将来は人に感動を与える仕事がしたい!
だから、するんです!
このエンターテイメントの地、ロサンゼルスで!

なので、その前に、今は人に言葉をうまく届けるための
コピーライティングとか、ライターとしての勉強を優先してます。

で、話はアナザースカイに戻るんですけど、
さっき、アナザースカイの10周年記念を見つけて
さっそく見たら、歴代MCも大集合していて
その中で印象に残ったのが、宇宙飛行士の
野口聡一さんの言葉。

ここが私のアナザースカイ。「宇宙」です。

MCの今田さんが言ってて本当にその通りだと思ったけど
これは選ばれた人しか言えない言葉だなと。

私、学生のときに、宇宙飛行士になりたいと思ったことがあって
でも、身長がまず足りないことに気づき、
もちろん英語で未知の世界、宇宙に行くための勉強とトレーニニグをするなんて
めっちゃ難しそう!と思って、
身長が足りないことを言い訳にして諦めたんですけど(笑)
でも、考え方を変えてみることにして
宇宙飛行士にはなれなくとも、
将来お金持ちになって、宇宙旅行には行こう!と決めたんです。

実際にアメリカでは一般人の宇宙旅行も始まってるみたいだし
数年後、数十年後には値段も
数千万円から数百万とかに安くなるかと
期待して、そのために体力作りは頑張り続けないとな~
って考えてます。

それにしても、野口さんの

ここが私のアナザースカイ。「宇宙」です。

っていうセリフはかっこいいな~。。。

私も死ぬまでには言いたい!

将来、子どもが生まれたら
なんでも好きなことをさせてあげたいけど、
宇宙飛行士を目指してくれたら嬉しいな~とか
考えたりします。

なんにせよ、日本人で宇宙飛行士として
宇宙で活躍しているのは本当に素晴らしい!

野口さん、3回目の宇宙を目指して頑張ってくださいね☆

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク