アメリカ人の友達を作るならボルダリング

アメリカ留学中のゆっこです。
最近、ボルダリング始めました!

始めたきっかけは、エクササイズ友達に誘われたから。

やる前は、「地味だし、何が楽しいの?」って思ってたんですけど、
やってみたら、めっちゃ面白かったんです!

というわけで、ボルダリングの基礎知識、
ルール、費用や必要なものを簡単にまとめます!^^

そして、ボルダリングは出会いの場にもなるようなので
アメリカ留学中の人で、ネイティブスピーカーの友達が
欲しい人にはおすすめです!
という話もまとめちゃいます。^^

まず、基礎知識ですが、
簡単に言うと、室内のロッククライミングなので
壁についているカラフルな岩を使って
上に登っていく競技です。

基本のルールは、同じ色だけを使って登っていくことです。
岩に番号が振ってあって、
0や1が初心者向けで、2,3,4,5と数字が大きくなると
難易度が上がっていき
岩の数が少なくなったり
岩の形もつかみにくくなります。

ロープをつけて高い壁を上るタイプもあったり、
低めのところを横向きに移動していくタイプもあって
高いところが苦手な人は
横に移動していくタイプがおすすめです。

靴底がつるつるの専用のシューズがあるので
それを基本的に毎回3ドル(約310円)払って
借りるんですけど、
何回も行くなら1万円ぐらいで買っちゃうほうがいいかも!
靴のサイズはちょっとキツイぐらいの小さめを選んだ方がいいみたいですが
私はまだ始めたばっかりなので
マイシューズは買っていません。

友達が買っていたけど、
小さめの靴で皮とかじゃないから
足に馴染むまではちょっと時間がかかるみたいで
靴ずれが大変そう。。。

で、あとは岩をつかんで登る時に必要なのが
チョークの粉!

手を真っ白でチョークまみれにして登とすべらなくていいんですが
その代わりに服も粉まみれになります。笑

あ、言い忘れてましたが、
ボルダリングの費用は
結構安くて、クーポンで買ったこともあって

1か月で25ドル(約2700円)ほど。

予約もいらないし、
1週間ごとに岩の場所も変わるので
毎週行っても飽きない!

そして、一人で来ていたり
グループや子連れの人もいるけど、
上手な人はやっぱりかっこいい!

そして、親切な人は教えてくれたり、
こっちから、「教えて~」って声をかけるのもありなので
自然に友達が作りやすい環境です。

たまに、一人できて音楽聞きながら集中している人もいるので
そういう人は邪魔しない方がいいけど
そうじゃない限りは比較的話しかけていい雰囲気です。

ちなみに、ボルダリング場は、なんとあの世界トップ企業の
グーグルの社内にもありました!
(去年、ロサンゼルス支社のグーグルの見学に行きました☆)

あとは、ボルダリングはオリンピック競技にもなりましたよね!

ジワジワ人気が上がってきているらしく
何より、頭のよさそうなスマートな人が多い競技のイメージ。
というのも、上がる前に岩を観察して
いかに早く美しく登るかを競う競技でもあるので
頭がいい人が得意そう。

なので、スマートなアメリカ人の友達が欲しい
留学生には運動もできて友達もできて
頭も使えて、本当に心身ともに健康になれて
英語の勉強もできる、素晴らしい場所だと思います!

あ、ちなみに、私は友達の勧めで
グルーポンというクーポンサイトで
「HANGER18」(ハンガーエイティーン)という
お店に行ってます。^^

ご興味のある方はぜひグルーポンでチェックしてみてください。^^

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク