アメリカにも温泉はある!シカモア温泉旅行記

こんにちは!
LAに留学中のゆっこです。

アメリカに来てからシャワー生活で
「お風呂にゆっくり浸かりたい〜!」と思っていたら
エクササイズ仲間の先輩から
「温泉行こうよ!」と言われて、
「え?アメリカにも温泉あるの?行きたい〜!」
ってなって、さっそく行ってきました。^^

LAから車で3時間ほど北に行くとある
シカモア音泉に行ってきましたー!

結構な山の中で、
そこに辿り着くまでの街並みもレトロで可愛くて
なんかトトロを思い出すような
そんな場所に温泉がありました!♨️

なんか、勝手に有馬温泉的な場所を私は想像していたけど
実際は結構な違いました。

何がどう違ったかと言うと
別に悪い意味ではなく、
勝手に想像していたのは
その町全体が温泉街的な感じで
複数の温泉施設があって
施設ごとに○◯の湯とかあって〜
的な場所を想像していたら

実際には、どっちかと言うと
1つの温泉施設があって
その施設がロッジ的なお部屋をたくさん持ってて
そのお部屋ごとに露天風呂があるかんじでした。

で、外にも露天風呂があって
それは宿泊しない人も、一人20ドルほどで利用できて
明るい時間帯なら山の景色とかも楽しみながら
お風呂に入れる感じでした。

残念ながら私たちは夜に外の露天風呂に入ったから
周りは真っ暗でした。笑

そして、朝に入った部屋の露天風呂からは土の山?
みたいな物しか見えず
眺めはそんなにって感じでしたが

ただ!お部屋の露天風呂の硫黄の匂いはすごかった!

なんか日本人だからか、
硫黄の匂いを嗅ぐと安心すると言うか
懐かしい気持ちになって
しかも温度も適温で気持ちよかった。

ちなみに、アメリカのお風呂は絶対ではないけど
水着を着用する場合がほとんどです。

しかも、シカモア温泉には
髪や体を洗うシャワーのスペースがない!

だから、温泉浸かって、そのあとは一旦上がって
部屋に戻ってシャワー浴びる感じでした。

なので、日本のような温泉はイメージしないほうがいいです!笑

あくまでもジャグジーの延長なのだと実感しました。笑

シカモア温泉の周りは
ワイナリーも多いから
ワインも売店で販売していて
そこの売店で買ったお酒やお菓子は
外の露天風呂に持ち込めるようになってます。

なので、お酒とお風呂と自然が好きな人には
ぴったりな場所です!

わたし達は自分達でお酒を買いだして部屋に置いていたので
部屋に帰ってからまったり飲み会しました。

あ、いい忘れてましたが、
外の露天風呂は基本的に1時間の利用って決まっているようで
事前に時間を予約して1時間利用するのがルールです。

日本人で長風呂好きな人でも
1時間で出てきてねーって言われます。

交渉次第では2時間とか予約できるのかな?

でも、1時間でも十分満喫出来るので
外のお風呂は1時間でいいんじゃないかなーと個人的には思いました。^^

行ったことない人はぜひシカモア温泉へ♨︎

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク