まさに理想!早期退職して毎日ボランティアやイベントなど好きなことをして過ごす勝ち組のホストファミリーの日常

どうも、こんにちは。
アメリカ留学中のコタローです。

またいつもと同じようにロサンゼルスの最近からお届けします!
最近のロサンゼルスはとにかく暑いのなんのって! ι(´Д`υ)アツィー
飽きれるくらいに暑いです。。。
もうこの一言に尽きます(笑)
7月7日(土)と7月8日(日)なんて朝の25度から始まり昼頃には42度まで行く始末。。。
「なんか悪いことしたかな、、、汗」と関係ない自分を疑ってしまうほどです(笑)
なんとそんな日にビーチにでも行こうものなら砂浜なんて歩けたもんじゃないっ!
外にいるのにサウナ室に入ってるみたいな感覚に陥りました。。。ましてそれが逃げ場もなくどこに行こうと一緒の体感なんです(錯覚ですが、笑)
それが夕方まで続き、夜は少しだけ涼しくなってきますが動けば汗がでます(笑)
寝る時も掛布団はいらないほどです。。。
そしてまだ暑いから窓とドアを開けて寝たらたくさんの虫たちの登場です、、、汗
これが厄介で厄介で堪りません。。。
さて寝ようと横になると体のあちこちに虫が止まる感覚が3分に一回くらいでやってきます。汗
一回気になったら最後、冷戦の始まりです。(笑)
隣の部屋ではホストファミリーが寝てらっしゃいますので、静かに対抗策を考えます。
身体が気になるので薄い掛布団をかぶってみればこれまた悪手。。。
弱点の顔・耳回りの一点に集中して羽音が聞こえてきます、、、汗
そんなこんなで羽音が聞こえたら手を振り回し、顔に蚊が止まれば振り払うといった具合で気づけば眠りに落ちていました(笑)
朝起きて、学校に行って何の気なしにかゆいなと思ったら4か所くらい刺されていました(笑)
今回は私の負けです。
潔く負けを認め、次回の戦いに備え傷をいやします。(笑)

次回のブログの前フリでは誰も興味のない「静かなる戦い 第2ラウンド」をお送りします。
煽り「再び現れたやつとどう対峙するのか」、「第3の強敵現る!?」をお楽しみに
(覚えていればですが、、、笑)

さてさて、ここからが本題です(笑)
お待たせしました!

今回は私がお世話になっているホストファミリーさんの1日を紹介します!

まずはどんな方たちかという軽い紹介を。
年齢は50代、仕事をアーリーリタイアして、ガーデニングなど多趣味に生きている方たちです!
本当に優しい人たちで、こんな方たちに巡り会えた自分はほんとに運がいいというか、恵まれてるというか、ありがたい限りです。嬉泣

そんな方たちの休日の1日はこんな感じ!

まずは朝起きてモーニングコーヒーを飲みます。
その後朝ごはんのガーリックを効かせてスクランブルエッグを作ります。
他にも昨日の残ったおかずを食べたり、シリアル、パンにピーナツバターとヌテラ(チョコ?)をたっぷりと塗って頂いたりしていました。

その後10時〜11時くらいで近くのビーチに行きます。
そこでするのはもちろんビーチバレーです!
アメリカのビーチには30mおきくらいにビーチバレー用の高いネットが張ってはり誰でも自由に使うことが出来ます!

アメリカは何より土地が広いのでテニスコートや、広い公園内の芝生、サッカーゴール、野球のダイヤモンドベース、ビーチではビーチバレーのネットなど比較的どこでもあります。
なので、日本と違い人を集めるだけで好きな時にスポーツができる環境にあるのです!
これは運動不足の私にはほんとありがたい!!
日本で機会がない、場所がない、人が集まらない、場所の予約にお金がかかる、なんてことを気にしなくていいのです。
そらストリートバスケが流行るわって思います。
だってボールさえあればいいんだもん。
一回くらい「ストリートでやってました。(ドヤ!)」とか言いたいですもん。
どこまでいってもカッコつけたいですもん。笑

さてそんな嫉妬と羨望と憧れはさておき。
続きです。

ビーチバレーをご近所のご夫婦を誘って行います。
砂浜で怪我しないためと裸足では砂浜が暑すぎるので、サンドソックスを履きます。
そして、周りにコートラインを引いて準備OK。

いざビーチバレーの開始です。
私もトライしてみましたがこれが大分と難しいです。汗
地面が砂浜というだけで上手くバランスをとれず、足が取られるので届くはずのボールまで落としてしまいます。汗
体勢も崩れやすいので上手くボールをレシーブできません。
昔ニュースで浅尾美和さんがビーチバレーしているのを思い出しましたが、こんなハードだとは思ってもみませんでした。。。汗
完敗です 笑

ビーチバレーって15点マッチで5の倍数ごとにコートチェンジするんですね。
初めて知りました 笑

そんなこんなで3試合くらいやりました。
途中で家から持ってきたフルーツで休憩したり、泳ぎに行ったりしました!
こちらの海は沖縄ほど綺麗ではないですが、波は高いです!
そりゃサーファー多なるわって具合に。
こんな波来たらサーファーじゃない自分でもやってみたいと思うほどに。笑
帰ってから足先が何度もつりそうになりました 笑

日によってビーチですることは違います。

波止場からカヤックに乗ってアシカやオットセイ、カモメやペリカンなどを見ることができるポイントまで行ったり!
ディズニーのニモやドリーの映画を思い出していただけたらイメージがつきやすいかと。
英語でアシカやオットセイを「Sear」と言います。ちょっと顔が犬っぽくて、鳴き声も独特でかわいかったです 驚
ちなみにカモメは「seagull」と言い、鳴き声は「マインマイン」と言って鳴きます。
ある人はよくビーチで人の食べ物を勝手に取ることから「mine」と言っているんだという人もいます(笑)
カヤック終わりの筋肉痛がお土産です (笑)

ブギーボードで高い波に乗って砂浜まで戻ってきたり!
(ブギーボードは遠くまで行き過ぎるとライフガードに注意されるので気を付けましょう。汗
またビーチから遠すぎると波にも乗りにくくなるのでうまい具合にポジションをつかむことが楽しむ秘訣です 笑)

と色々な遊びを堪能できます!
近くに遊びに最適なビーチがあれば日本でコンビニ行く感覚で行っちゃいますね (笑)
日本では遠くの遊泳できるビーチまで時間をかけて行って、しっかり遊んで、全身塩まみれになりながらシャワーを浴びて、着替えて帰るといった一日がかりなイメージでしたが、
こっちでは水着で家を出て、泳いで遊んで、シャワー浴びて乾かす間にビーチバレーして、乾いたら水着のまま帰るといった流れなので気軽に「行くか!」という気になります!
「パッと行ってパッと帰ってこよう!」なんて具合に(笑)

通りでマリンスポーツが楽しいわけです(笑)

そして注意ですが、アメリカではビーチでの喫煙・飲酒は違法です。
暗黙の了解でやってるひとはいるっぽいですね笑
どっからかスカンクの匂いのようなクリスピーな匂いがしてきたりしたました 笑
船の上ならバレないそうです。
まあ警察もそこまで気にできませんよね。
アメリカに来た際にはお気を付けて!(グッドラック)

また違う日にはハイキングに行ったりもします。
知り合いの家を訪ね、馬に乗ることもできました。
(僕は乗ってませんが 笑)

そこから帰って大体3時くらいです。
5時くらいまでビール片手に外のバルコニーっぽいとこでおしゃべりします。
この時間幸せ過ぎます。
気づいたらニヤニヤニヤニヤしてました 笑
英語わからないのに空間の居心地が良すぎて。
「こんな老後遅れたら豊かだろうなぁ。。。」
とつくづく思いました。笑
いつか手に入れてみたいもんです!

その後ディナーを作って、食べ終えたらネットフリックスでドラマ三昧です。
シリーズものを攻めて行きました!
私のオススメは「3%」と「13 reasons why」です。
英語わからないのに楽しめるくらいでした!
この辺はまた機会があればブログで紹介できればと思っております。

そして10時くらいに自分の部屋へ戻って各自就寝。

とそんな感じの1日の流れでした!
基本的にはこんな感じで、たまにディズニー、ユニバーサル・スタジオなどに行ったりもします!
ほんと好きなことをしたいときにできる環境にあるという幸せを感じます 嬉泣

というわけで今回はこのへんで。
また次回のブログでお会いしましょう!
ごきげんよう、さよなら~

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク