ロサンゼルスに来たら絶対行くべき!3つのテーマパーク!

どうもこんにちは。
アメリカ留学中のコタローです。

最近は夏だな~という日が続いておりますが、日本はどんなかんじでしょうか?
こっちと同じくらい暑くてジメジメしてるんでしょうか 汗
前も言ったことあると思うんですが、こっちは日差しがとにかく強い!
裸眼で生活してたら将来確実に紫外線浴びすぎて失明するなって具合に(笑)
肌に関しては日焼け止め塗らないとその日のうちにこんがりいい具合に焼けちゃいます。
こんがりくらいならいいのですが、それが連続すると非常に良くない。
ある時、2日連続でビーチに行く機会があったのですが、日焼け止め塗ってるからと慢心していたら痛い目を見ました 汗
痛い目というかヒリヒリといった感じなんですけどね (笑)
ビーチバレーして、ブギーボードして、泳いで、の繰り返し。
疲れたら椅子に座って( ゚ ρ ゚ )ボーっとする。
なんて最高なんだと思って家に帰ったらおでこのあたりがムズムズというか、ヒリヒリする感じに、、、
そういえば一緒に行ったホストファミリーに「太陽浴びすぎ、タオルかけなさい。too much sunshine.」なんて言われたりしてたなぁ、なんてことを思い出していました。
するとシャワーを浴びた後からなんかおでこがいつもと感覚が違うことに気づきます。。。
鏡を見てみるとブラウン色に、そしておじいちゃんかって具合にしわが入っています 汗
眉間に力をこめると余計に目立ちます 汗
やけどの治りかけみたいなしわくちゃなしわがおでこ全体に (´;ω;`)
なんやこれ、やっちまったと嘆きました 泣
LAの日差しなめてました。。。
こんなこと初めてで自分が一気に老けて見えました、、、
日々の中でもそうですが自分の老いを感じるのが一番精神的に効きます (´;ω;`)
「ああ、もう若くないんだな。」とか「若さに執着してるな。」とか「もう2度と手に入らないんだな。」とか思っちゃうと特に 泣
少しブルーが入りました。。。
申し訳ない。

さあ、気を取り直してここからが本題です (笑)

皆さんもLos angelesに来るときは日焼け対策忘れずに!
しっかり、たっぷり、何度もつけることをおすすめします。
こっちの日焼け止めは肌に合わないなんてこともあるのでお気をつけて!

1ディズニーランド

まずはテーマパークといえばだれもが思いつき、行ってみたいと思うのではないでしょうか(笑)
LAのディズニーランドはカリフォルニアアドベンチャーというテーマパークと併設して作られています!
ディズニーランドのとなりにディズニーシーがあるような感じです(笑)
僕はチケットはディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーの両方を自由に行き来できる1DAYパスとファストパスを購入しました。
お値段なんと$200くらいです。。。なかなかお高い。。。汗
ですがすごく楽しめました!
買ってよかったファストパス!

そして、両方のテーマパークにも各国の言語で訳された案内が10種類ほど置いてありました 驚
英語、日本語、中国語、フレンチ、スパニッシュなどなどさすがディズニーランドといった感じです。。
また外貨両替や日本語しか話せなくともご安心。
ゲストリレーションセンターに行けば日本語が話せるスタッフが対応してくれます!
これぞ神対応(笑)
また英語以外の言語を話せるスタッフは特別なバッジをつけているので、その人に聞くのもありです!

いざ入園してみるとでっかい馬が馬車を引いて後ろからやってきました 驚
出会い頭に「ディズニーすげぇっ!」って思わされた瞬間でした 笑
これは人を2人乗せても走れるよなって具合にデカかったです 笑
動物を見て「えもいえない強さ」を感じたのは初めてでした 笑

ここからはアトラクションの感想です。

何よりカリフォルニアアドベンチャーにあるガーディアンズオブギャラクシーに乗れたのが一番の思い出です 嬉
ライドに乗る直前のゲートにボディチェックがあり「手を挙げろ!」のアナウンスで全員が手を上げて、光でスキャンされ、その後「通ってよし」というくだりがあるのですが僕だけがよそ見をしており引っかかってしまいました。。。(笑)
必死で「俺じゃないよ感」をかもしました。汗
その後すぐにまた同じアナウンスがありそっけなくクリアして難を逃れました。(笑)
このくだりが並んでる間に合計2回あります。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに乗る際はお楽しみに(笑)

そしてアトラクションの内容はいたってシンプルです。
上がって上がって落ちるだけです 笑
そこにガーディアンズのキャラが絡んで来て面白おかしくかき回してくれます!
これがシンプルですごいです 嬉
上がりきってから落ちるまでのフワッと感というか浮遊感というのがたまりません!嬉
また落ちてから止まるときに感じる重力も醍醐味の一つですね 笑
「顔上げられへんやんっ!」みたいな感覚を全員が共有しているから全員が下向いて堪えてるときとか 笑
「いやお尻浮いてるやんっ!」っていう感覚を隣の人の顔を見るだけでわかったりするのも面白いですね 笑
やはり特別な体験を同時にするのはすごく楽しい瞬間ですね 嬉
遊園地は待ってるときはだいぶ退屈ですがそれを帳消しにするくらいの爽快さがあります。
一人で行くのも、だれかと行くのもまた違った味わいがあるものですね 笑

昔のタワーオブテラーだったかな?
そんな感じのアトラクションを新しくしたのがガーディアンズです!
映画のキャラをそのままにまずはロケットが登場!
相変わらず破天荒なアライグマです 笑
アトラクションの中でも健在でした。
またピーターやドラックス、ガモーラが次々と登場します!
フワッと感に夢中で画面を見逃しがちになってしまったのはちょっと後悔です 泣

アトラクションの外でも大人グルートがてできてショーもやってました!

以上僕の一番のおススメのガーディアンズ・オブ・ギャラクシー紹介でした。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは絶対に乗るべきだアトラクションだと思います!
ディズニーランドで乗ったライドの中で一番スリルがありました!

ここからは僕が乗ったライドのご紹介。

ディズニーランド
・イッツアスモールワールド
・インディジョーンズ
・カリブの海賊
・ホーンデッドマンション
・ソアリン

カリフォルニアアドベンチャー
・ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
・Frozen(アナ雪のショー)
・ミニーの書きかた講座みたいなやつ
・観覧車

(詳細な名前は覚えてません。。。ごめんなさい。汗)
と運よく一日で多くのライドの乗ることができました。
ホストファミリーさんと一緒に行ったのですが、ファストパスもあったのでそんなに待つことなくスイスイと行けました! 嬉
やはり初めてはディズニーランドをよく知っている人と一緒にいくのがベターではないでしょうか。
感じもつかめるし、どうやって回るべきかもわかるし。

一つ疑問なんですが、日本のディズニーではミッキーは一人しかいないので同じ時間に違う場所で現れることはありませんが。
しかしこっちではカリフォルニアアドベンチャーも併設されてるのでどちらでもミッキーが見ることができます。。。
日本ではディズニーシーとも違う時間に現れているのでしょうか?

日本の徹底ぶりに驚かされるばかりです 驚

感想としましてはやはり夢の国です(笑)
素直に楽しめます 嬉
ディズニーランドは自分の子どもと一緒に来たいと思わされる、そんなテーマパークでした(*ノωノ)

2 ユニバーサルスタジオ・ハリウッド・ハリウッド

チケットは$120くらいのシーズンパスを買いました!
ネットで購入した方が安く手に入るのでぜひネットでお求めください。
1DAYパスは$100前後で2回以上来るなら絶対にシーズンパスのほうがお得です!
驚くことに指紋認証のチェックのみです。

こちらはブラックアウトという除外日と土日は利用できませんのでご注意を!
あらかじめ計画をしっかり練ってから買うことをオススメします。

ここはメトロ(地下鉄)の駅にユニバーサルスタジオ・ハリウッド駅があるので車がなくても比較的行きやすいです。
メトロに乗ってしまえば一本で着きます。

こちらもディズニー同様10種類近くの翻訳されたガイドマップも揃っていますので必要な方はぜひ。

こちらも日本のUSJとは一味も二味も変わっています。
まず日本のより少し小さく感じます。
日本のようにジュラシックパークはジュラシックパークの中にあり世界観ごとに別れているのではなく、一つの大きい広場を囲うようにして各アトラクションが存在する感じです。
そして大きい斜面の上に建てられているのかめちゃめちゃ長い階段があります(笑)
一緒に行ったホストファミリーさんも「クレイジー」なんて言ってました 笑

体験したアトラクションはこちらです!

・スタジオツアー
・ハリーポッター
・ジュラシックパーク
・マミー
・ウォーキングデッド
・スペシャルエフェクトショー

テーマパーク内で食べたものはこちら
・ジュラシックカフェでバーガーランチ
・ラードラッドドーナツ(ストロベリー)
・バタービール

ユニバーサルスタジオは日本のほうが全体的に広くスパイダーマンやバックトゥザフューチャーなどアトラクションもバラエティに富んでいます。
こっちでは映画の世界観を体験するような感覚なので日本のユニバを知っているとすこし物足りなく感じました。。。
しかしこちらにはトランスフォーマーやウォーキングデッドなどがあるので別のテーマパークとして楽しむくらいがちょうどいいかと!

スタジオツアーではジュラシックワールドで使われたボール型の乗り物などの実際に映画の世界で使われたセットを見ることができます。
ツアーの中でキングコング3-Dも体験できます 嬉
めちゃめちゃ迫力があってビックリしました 笑
車ごとキングコングの世界に迷い込んだようなそんな世界観でした!
スタジオツアーの時間は1時間と比較的に長めです。
説明を聞いてるときは少し退屈しがちですが、ところどころでアトラクションも挟んでくれるので緩急があってちょうどいいです。

そのほかにも、ドリームワークスのシュレックに始まりマダガスカル、カンフーパンダなどのシアターやミニオンの怪盗グルーの3-Dライドもありました!

バタービールは始めて飲みましたが昔食べたバターキャンディやチェルシーのような濃い目の飴の味がしました。
シンプソンズのドーナツ屋ではめちゃめちゃでかい、猫が丸くなって寝てるくらいのドーナツをみんなでワイワイ食べました 笑
アメリカならではの大味で、とっても甘く、喉が乾く愉快な味でした 笑
せっかくアメリカに来たのだからこの味わいを経験しなければもったいないですよね 笑

ハリーポッターは(日本のユニバのハリーポッターは行ったことありませんが 笑)非常に面白かったです。嬉
なによりアトラクションに乗るまでの並びで「動く絵」や「ダンブルドアの校長室」、「振り分け帽子」、「クイディッチの採点するやつ」、だったりがたくさんあり「ああ、これあのときのあれや」なんて物思いにふけったり、「こんなやつ出てたっけ」と自分のミーハー具合を確認したりとすごく楽しかったです!
アトラクションの内容はヴォルデモートこそ出てきませんがドラゴンやディメンター、クイディッチなどハリーポッターの映画のまとめを体験しているようでとても興奮しました(*ノωノ)
素直にエンジョイしてしまいました (笑)

「ハーマイオニー」のことを「ハーマヨニー」と言ってたころが懐かしい(笑)
グッズ売り場ではハリーがシリウスからもらったサンダーボルトが$300くらいで売ってました(笑)
ガレージの隅にこれが置いてあったら他の誰かに一目置かれること間違いなしです 笑
もちろん百味ビーンズやカエルチョコなども置いてます。
グリフィンドールのローブは欲しくなりました(*ノωノ)

ハリーポッター内のトイレではどこからともなく嘆きのマートル?の声が聞こえてきて、しっかりと世界観を感じさせてくれました 嬉

テーマパーク内にはミニオンズ、バンブルビー、ラプトル(恐竜)、シンプソンズ、ハローキティ、スポンジボブ、ドンキーのマスコットもいるのでよかったら探してみてはいかがでしょうか 笑

3シックスフラッグス マジックマウンテン

こちらもシーズンパスを購入しました!
お値段は$90くらいです。
こちらもネットで買えば少し安くなります。。。
ユニバーサルスタジオ・ハリウッドと違うのは買った年の年末まで何回でもいつでも入園可能です!

ただし注意するべきは「買った年の」という部分です。
いうなれば2018年の1月1日に買おうが12月1日に買おうが、何度でもはいれるのは2018年までということです!
僕は6月中に買いましたが3回以上行けばお得なので買いました。
何回も行ってやる気持ちです (笑)
このパスのいいところはたまにシーズンパスの所有者だけにメールが届き、友達1人だけ$10で入園可能というなんとも太っ腹な特典もついてます!歓喜
もちろん日付指定ですが。。。
それでも$10は破格かと!

ここは交通の便がすこぶる悪いです。
是非に車でいくことをオススメします。
「Uber」か「Lyft」の配車アプリを使えばタクシーより比較的安く行けます。

移動費を抑えるためにバスとメトロを使ってトライしてみましたが、、、鬼畜の所業でした。。。
まずパークと最寄りのバス停から歩いて10分という遠さです。
炎天下の中歩いてられません。。。
そしてどこから行くにもよりますが、メトロ→バス→バスと最低3回は乗り継ぎしなければなりません。
しかもさすがアメリカ、多少の遅れは当たり前です。
そして乗るバスの案内もなければ前にも後ろにもバス停がありどこにお目当てのバスがくるかもわかりません。
そのバスも本数が少なく一本逃せば1時間待ちは避けられないようなバスです。。。
シックスフラッグスのどのアトラクションより待ちました。。。泣

トライしてみようと思われる方は他の方のブログにバスとメトロの行き方の詳細が載ってますのでそちらをご覧ください。。。

ここは他のテーマパークと違って前日にしっかりと睡眠をとって行くことをオススメします!
なぜなら簡単に言うならここはアメリカ版「富士急ハイランド」だからです(笑)
絶叫系のマシンが勢ぞろいしております。
なので少しの体調不良がローラーコースターに乗るにつれ大きくなっていきます。汗
せっかく来たのにジェットラグ(時差ぼけ)で寝れないまま行くとしんどさが邪魔して楽しい雰囲気が台無しです。泣
気持ち悪くなるのもそれを気遣うのもどっちもごめんです、、、
あいつが体調不良になるから乗れたはずのやつも逃した、、、なんて言われたらお腹まで痛くなっちゃいます(笑)
そんなことにならないようにしっかりと体調管理を整えてむかいましょう!

それくらいきつめのローラーコースターがたくさんあります!
(富士急ハイランドのローラーコースターがギネスに世界最高〇〇と載っていますが、こっちはそんなことに目もくれず世界最高〇〇を名乗っております 笑)

そして世界観はバットマンやスーパーマンといったDCコミックの遊園地となっております!

敵キャラのアトラクションもあったりと色々な趣向を凝らしたローラーコースターが目白押しです!
立ち乗りコースターから五次元コースター(ちょっと何言ってるかわかりませんが笑)、日本をモチーフにした「NINJA」や「TATSU」といったコースターが勢ぞろいです!
ここに修学旅行で来たかったです!(切実)

シックスフラッグスの中でぜひとも乗っていただきたいローラーコースターはこちらです。

絶叫系
・フルスロットル
・X2
・TATSU
・ツイステッド・コロッサス
・スーパーマン エスケープ・フロム・クリンプトン
・スクリーム
・バットマン・ザ・ライド

アトラクション系
・ジャスティスリーグ バトル・オブ・メトロポリス

以上が訪れた際には絶対に乗って欲しいアトラクションたちです (笑)

軽く解説しておくと
最高速度で走るのがフルスロットル
五次元コースターのX2(上向きスタートから座っている座席ごと回転します)
TASTUは簡単にいうならフライングダイナソー
スーパーマンは落下系
あとはパワー系のローラーコースターです(笑)

ジャスティスリーグはUSJのスパイダーマンやバックトゥザフューチャーのような感じに銃がついたようなアトラクションです。
DCコミックスの世界観で、敵を撃つことによって点数がでるシューティングゲームです。
ジャスティスリーグなのでバットマンからグリーンランタンまでのキャラクターが勢ぞろいです!

その他にもアポカリプスやゴライアスなど名前からそそられるようなコースターが沢山あります!
時間帯によって動かしていなかったりするのでやってないからとあきらめることなく、他のライドを回って時間を有効活用しましょう!

以上、僕が各テーマパークに行った感想でした!

また各テーマパークにはそれぞれ専用のアプリが配信されています。
そのアプリで待ち時間がわかったり、地図をいちいち出す必要がなかったりと大変便利です!
ディズニーにいたってはそれで割引なんかもあるみたいです。
どのテーマパークに行く際にはぜひご利用ください!

以上が僕がおすすめするというか、行った感想でした(笑)
あくまで参考程度にご覧ください。

というわけで今回はこのへんで。
またお会いしましょう。ごきげんよう、さよなら~(^^)/~~~

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク