【2018年最新】シアトル観光スポット 穴場から定番スポットまで!

どうも皆さんこんにちは!
アメリカ留学中のコタローです。

今回はシアトル(Seattle)についての記事を書いていきます!

というわけで早速いきましょう。

2018年9月の終わり頃、シアトルにいる知り合いのところを訪れました!

何を隠そうこの知り合いの方、僕がお世話になっているホストファミリーさんの兄弟です!
そして、今回シアトルにお呼ばれしたのもあり夏休みを利用して行ってきました!
3日間ほど滞在しました!

シアトルは「雨の街」と呼ばれるほど雨が多い街です。
訪れる際は折り畳み傘はあった方がいいと思います。

シアトルはLos Angelesと比べてかなり寒めです。日中は肌寒い程度ですが、夜は特に冷えるのでしっかり防寒グッズやヒートテックなんかを持っていきましょう!

さらにポートランドにも行ったのですがそれはまた別の記事でご紹介をしようと思ってます!
お楽しみに!笑

LAから飛行機で2時間半のフライトでシアトルに到着。
頑張ればLAからも車で行ける距離ではあるかと、、、さすがにしんどいでしょうね 笑

観光した場所の一覧はこちらです。

1日目
・パイクプレイスマーケット
・スタバ1号店
・ガムウォール
・アンダーグラウンドツアー
・ダウンタウンシアトル、シアトルセンターモノレール
・スターバックス リザーブ

2日目
・ワシントン ステイト ツアー
・その他もろもろ

3日目
・マウントレーニア
・ノースウェストトレック ワイルドライフパーク
・タコマ、グラス博物館

では早速思い出しながら、余韻に浸りながら書いて行きます。笑

シアトルのダウンタウンから海岸に向かって歩くと10分ほどで見えてくる「PUBLIC MARKET CENTER」と書かれたネオンの大きな看板が見えてきます!

朝の7時着の飛行機を降りてから知り合いに空港まで迎えに来ていただきそのままパイクプレイスマーケットへ!
ここはシアトルで1番有名な市場です。

まずはスタバで一息つこうとファーストスタバへ。
パイクプレイスマーケットの中にファーストスターバックスがあります。つまりはスタバ第1号店です。
外観は思ってたよりは小さめでした。
「この小さなお店からスタバの歴史が始まったのか?」と思わされるくらい質素で、どこにでもあるような感じさえします。
ですが入ってみるとさすがスタバ、コーヒーの香りがすごいです。
中は木造?メインでオレンジ色の証明と合わさりすごく落ち着くデザインと雰囲気でした。嬉
外から見えるファーストスターバックスの証はインスタ映えすること間違いなしです。笑

コーヒーを注文するレジとグッズやお土産を買うレジが違うので並ぶ際は気をつけましょう!
ここはそれほど広くないせいか8時くらいからは行列ができ始めます。
行列ができてしまうとコーヒーはすぐでてきますがフラペチーノ系は少し待たなければいけません。特にグッズを買う方のレジはすごく並びます。
またスタバ1号店では普段のスタバのマークと違い、人魚が描かれたマークのついたグッズはここでしか買うことができません!
なので朝早めに行くことをオススメします。僕は7時30分くらいに行きましたが、グッズを買うレジは店の入り口まで届くほどでした。
早めに行ってモーニングコーヒーを片手にじっくりとお土産を誰に買って帰るかを決めるのが一番ではないでしょうか?笑
時間が余ればそのまま海をみるなりダウンタウンに行くなりパイクプレイスマーケットで朝食を食べるなりすればいいので!嬉

その後パイクプレイスマーケットを散策して菓子パンを買って食べたり、ガムウォールを見たりと観光を楽しみました!
途中で世界三大珍味のトリュフや鮭を丸々一匹冷凍したものを見たり、ハンドメイドの作品や絵、オブジェ的なものが売ってたりと見ていて飽きませんでした!
日本のバザーのような雰囲気もあれば魚の匂いがする市場があったり、いい香りの花が所狭し売られている場所があったりと一箇所で様々な側面をみることができる観光にもってこいの場所でした!笑
タイミングがよければ看板の真下にある魚屋で、お店の人たちが魚を投げてはキャッチする「魚のキャッチボール」が見られるかもしれませんのでぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか?

ちなみにガムウォールはパイクプレイスマーケットから歩いて10〜15分くらいの裏路地にあります。
ぜひガムを準備して行きましょう。笑

パイクプレイスマーケットを後に無料のバスに乗ってサンドイッチを食べにダウンタウンへ向かいます。
アメリカのご飯はみんな大きめですが特にサンドイッチは思ったよりも1.5倍でかいので注文の際は注意しましょう。
女性二人で一個とかで丁度いいくらいだったりします。

シアトルでは無料の観光バスが出ているので積極的に利用しましょう!
バスを待ってるとタクシーのおじさんから「今日はバスがないからこっち乗りなよ。」なんて言われたりもするのでお気をつけて!笑

サンドイッチを食べた後はアンダーグラウンドツアーへ参加します。

「シアトル発祥の地」とされるパイオニア・スクエアの地下をガイドさんに案内してもらいながら進みます。
地下はまるで映画のセットのようになっていました。驚
シアトルにこんな隠された場所があったなんて、、、と驚くこと間違いなしです!笑

アンダーグラウンドツアーは「ドック・メイナーズ」というバーに併設された受付から申し込めます。待ち時間を利用して一杯やりながら、、、なんてのもいいんじゃないでしょうか?笑

アンダーグラウンドツアーは1時間15分ほどで終わり、その後はダウンタウンを観光、散策していきました。
Los Angelesのダウンタウンと比べると小さめで坂が多いです。
ファーストスターバックスだけではなく普通のスタバやアルコールまで飲めるスタバもいたるところにあります。

ダウンタウンの中にはシアトルセンター・モノレールも走っているので移動する際は便利です。

そして最後に訪れたのはスターバックス・リザーブです!
ここはファーストスターバックスとも普通のスタバともまるで違います!

日本にも2018年にできたやつです!(もちろん東京に、、、汗)

このスタバ・リザーブではここでしか買えない限定品が選り取り見取りです!嬉
服や手さげカバンからコーヒー豆、マグカップだったりとどれもオシャレでお土産に持って帰れば喜ばれること間違いありません!笑

ここはお土産も充実していますがコーヒーについては今まで味わったことのないような体験もできます。

コーヒーに力を入れているのでフラペチーノ系は取り扱っておりませんがそれを抜いても楽しめます。
コーヒー好きだけでなくコーヒー好きな知り合いがいる方ならぜひ訪れていただきたいところです!

ケーキや多くの種類のパンを取り揃えていたり、オススメコーヒー5種類とチョコレートの食べ飲み比べができたりします!
ちょっと面倒なのは店内が広くてパンやケーキ、コーヒーを取り扱っている場所が違うのでそれぞれを別の場所で注文して受け取って、、、を繰り返し。。。
と行った具合に落ち着くまでに時間がかかります。汗

席も十分用意してあるのですが結構人が多いです。。。汗

ここではコーヒーの製造も行なっているのでお子さんには工場見学としても面白いかもしれません。笑
もちろんお子さんだけでなく大人も「この規模でここでコーヒー作ってんの!?」と驚かされます。笑 
お楽しみに。笑

行った感想としましては高級なホテルで朝食を食べにきたような感じもあれば、大きな工場の裏側を覗いてるような感じもしました。驚
しかしそれらが違和感なくオシャレな店の雰囲気とマッチしてます。ただ日常的に利用するスタバにきたのに、非日常な特別な空間にきたようですごくテンションが上がりました!照

階段の手すりには「理由なき情熱が私たちをここへ集めた」みたいな文言が英語で書いてあったりとどこまでもオシャレでした。笑

たかがスタバですがここはスタバやコーヒーが好きじゃない方も楽しめるのでシアトルにきた際はぜひ!!

2日目は知り合いみんなでワシントン・ステイト・ツアーへ行ってきました!

この「ワシントン・ステイツ・ツアー」とは地元の人々や毎年参加するお祭りです。
テレビで見たことあるような外国のフェスティバルといったイメージがぴったり当てはまります。笑
とんでもなく広い敷地にのなかに動物と触れ合えるゾーンがあったり、バザーのような雰囲気のお弁当箱やタッパー、手作りスムージーが作れる調理器具が売られていたり、地元で作られた名産品が売られていたり、遊園地のようなジェットコースターがあったり、ステージではバンドが演奏していたり、様々な料理の出店が出ていたりと一日中遊べます!
ここにお子さんを連れてくだけで一日で色々な顔が見背てくれることでしょう!

そんな中、私がオススメしたいのが「エレファントイアー」と呼ばれる揚げ菓子です!
これは小麦粉から作った生地を薄く延ばして揚げたものにたっぷりのバターを塗って、ジャムかシナモンシュガーを上からたっぷりかけたものです。
その見た目がゾウの耳に似ていることからその名がついたみたいです。笑
カロリー的には考えものですが、ここはアメリカ!!
ぜひトライしていただきたい!笑
結構大きめですのでみんなでシェアするのがオススメです!笑

他には名物の”揚げたバター”やチョコレートバーのスニッカーズに衣を付けて揚げたものなど想像するだけでゾッとするようなものも売っています。笑
お腹の余裕と胃もたれが怖くなければぜひそちらもトライしてみてはいかがでしょうか?笑

注意としましては入場料が$20前後で
シアトルの人気アメフトチーム「シーホークス」のTシャツを着てネットの割引券を印刷して行けば格安で入れたりもします。
また各アトラクションは別料金となっており、乗るごとにチケットを買う必要があります。
一通り乗りたいのであれば1DayPassを買うのがお得です。

そんなこんなで楽しんだあとはお土産にジャムが入ったスコーンを買って友人宅へ。
その友人宅でりんごジュースを作るお手伝いをしてそのお礼にりんごジュースを分けてもらいました!嬉
お土産を持って帰ったあとは、知り合いの家がバーベキューをしてくれました!!
ただただバーベキューポークがうまかった。。。嬉泣
いつかもう一度食べたいなぁ。。。切実

そしてラストの3日目。
朝の8時からマウントレーニアに行きました!
日本のコンビニにあるコーヒーの名前でも聞いたことある方もあると思います。
そう、そのマウント・レーニアです!
とにかく自然が豊かで遠くから見れば頂上は雪で白く見えます。
しかし車から見える景色はとても綺麗で緑の鮮やかさに驚きました!
さらに登ると頂上は雪で真っ白いのに自分たちがいるところは緑やお花畑があったりと面白いコントラストを見してくれます!
ハイキングコースもありますがそこまでハードじゃなく気温も少し肌寒いくらいでちょうどよかったです!

季節にもよりますがピクニックやハイキングにはもってこいの場所です!
家族で来れたらさぞかしいい思い出になるだろうなぁとしみじみ思いました。笑

その後「ノースウェストトレック ワイルドライフパーク」という動物園に行きました。
ここはサファリパークのようなバスツアーもやっており自然に生きる動物達の姿を間近でみることができます。
バスの通路にバイソンが寝ていて道を開けてくれるまで待つなんてこともありました。笑

そんな動物園を後に友達が住んでいるタコマに向かいます。
タコマはシアトルから車で30〜40分くらい下ったとこにある町です。
ワシントン大学の別館?があるところです。
ここにはグラスミュージアムがあり行ってみようと思いましたが休館日で断念。。。泣

友達の手作りパスタを食べた後に地元の映画館に行って映画を見ました。

そんな感じのシアトル旅行記でした。笑

ただただ幸せと非日常、人の温かみを感じた人生で一番いい旅行になりました。嬉泣

今回は行けませんでしたがまだまだ行きたいところはたくさんあります!
・ワシントンユニバーシティの図書館はホグワーツのモデルになっているそうですし、
・ミュージアムが多く
・シアトル水族館
・アジアレストランが多く存在するインターナショナル・ディストリクト
・シアトルマリナーズの本拠地、セーフィコ・フィールド
・橋の下のトロールが見れるフリーモント・トロール
・ダックスツアーで有名観光どころを回る

などなど挙げだしたらきりがありません。汗

住むにしても最適な町だと思います。
いつか住んでみたいですね。
お金が貯まれば、、、

そんなわけで今回はこの辺で。
次回は電車に乗ってポートランドまで向かいます。

ポートランドも違う味があってよかった。。。しみじみと思います。

ではまた、次回にお会いしましょう!
ごきげんよう、さよなら〜

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク