【最新】2018年11月!ロサンゼルスの最強透視能力者ジム・ワトソンに未来を見てもらってきた!


こんにちは。
ロサンゼルス留学中のゆっこです。

今回はジムワトソンさんについて書きます。

みなさんはジムワトソンさんをご存知でしょうか?

以下、プロフィールを一部引用させていただき、ジムワトソンさんについて簡単にご紹介します。

**********

プロフィール

ジム・ワトソン
(Jim・Watson)

メタフィジカル・イーエスピー・センター所長
(METAPHYSICAL ESP CENTER President)

私は世界でも認められた、トップクラスのサイコメトリスト(透視能力保持者)としてFBI、ロス市警も公式に実力を認められた全米屈指の超能力者です。

日本でも警視庁の公式依頼により、初の”米国サイキック捜査官”として行方不明者捜索に協力し、素晴らしい結果を収めてきました。

**********

というわけで、このプロフィールだけでもわかる通り
とんでもない能力のある人なんです!

3週間ほど前にオフィシャルサイトからセッションを受けたいとメールしましたが全然音沙汰がなくて、

なんか年齢的には70過ぎたおじいちゃんってウワサやから、
あれ?もうやってないのかな?
と思ってたら急にアシスタント(日本人の方)から連絡がきて

「明日の○時なら空いてます」と。

予定あったけど、明日を逃したらいつになるかわからなさそうだったので、二つ返事で
「行きます!よろしくお願いします!」
と即メール返信!

※日本人のアシスタントさんがいるので予約は日本語でできますが、セッション自体はジムワトソンと一対一で全部英語でした。
頼んだら通訳してもらえるはず。

で、当日、予約時間のちょっと前に着いて、
ビバリーヒルズエリアのご自宅かな?
ステキなお家にお邪魔しました。

可愛いワンちゃんが出迎えてくれて、
なぜかめっちゃ懐いてくれて、

私が待合ルームで自分の番を待っている間、
ワンちゃんはずっと私の隣でゴロゴロしたり
遊んでくれてました。

可愛くて癒された(^^)

で、てっきりそれはアシスタントさん(日本人男性)のワンちゃんかと思ってたら
ジムワトソンのワンちゃんで
私がセッション中もドアの前でいい子に待っててくれました!

で、自分の番が来たのでセッション開始!

小さいお部屋には机1つと椅子が2つ。

奥の席にジムが座っていて
すごく気さくに「Hello! Come on in!」と迎えいれて握手してくれました。

椅子に座って、私の下の名前と誕生日の月、次の誕生日で何歳になるかを聞かれ、伝えました。

そして、録音していいとこのことで、iPhoneで録音開始。

録音の邪魔にならないようにiPhoneは念のため機内モードに。

録音するのは、ジムワトソンに見てもらっているときはテンションが上がっているので

帰ってから聞き直して冷静な状態でもメッセージを受け取り直して欲しいから、録音から新しい気づきを得て欲しいから、

そんなことがサイトのどこかに書かれていたと思います。

で、事前に言われていたのが、
「セッションに必要なものは6ヶ月若しくは1年以上使用しているもをお持ち下さい。(先生はサイコメトリスとで、クライアントのオブジェクトに触れリーディングを致しまします。持ち物:アクセサリー、鍵で等ですが携帯電話と眼鏡は不可)」

というメールを事前に受け取っていたので、
私はかれこれ1〜2年ほど毎日寝るときも身につけている
エクササイズ用の時計、フィットビットをジムに手渡しました。

その瞬間、血がぐーっと頭に登って少し緊張したのを感じました。

ジムは、私のフィットビットを両手で握り、一呼吸置いてから

「It’s really good vibration aroun you」
(非常に良い波動があなたの周りにあるね)

と穏やかに言いました。

そして、
「どんな仕事してるの?」
と聞かれたので、
今のライターの仕事を説明。
すると、

「大きな新しい仕事のチャンスが来年くるね。お誕生日以降に。」
と。

私はすぐには転職は考えていませんが、将来は自分で何かビジネスしたり、フリーランスとして活躍したいなと思っていたので
それはとっても嬉しいお話でした。

「今やっていることはとてもワンダフルで素晴らしいけど、
君はもっと大きなことができる人だからもっとチャレンジした方がいい」
と言ってもらえました。

ただ、今すぐに何か動き出すのはよくなくて、
誕生日が過ぎてから
仕事の幅を広げたらいいと。

あとは今後3人の男性からコンタクトがあることも言われました。

1人は元カレ。
もう1人はすでに知ってる人。
最後の1人はまだ出会っていない人。

でも、これは放っておけば勝手にくるもので、
来たところで私は何もしなくていいと。

だって運命の人は他にいて、来年の誕生日以降で結婚のタイミングがあるから、と言われました。

ただ、3人目の新しい人は私の将来の成功に繋がるから大事な人かもしれないと言われました。

そして、子供は2人恵まれる、1人目が生まれるのは4〜5年後。

それまでは仕事が忙しくなると。

仕事はちなみに今のライターを延長したような
小説家的なことで花開くと言われて、
何かラブストーリーでも切ない動物の話でも書いて、
その原稿を新聞社や雑誌社に送りなさいと言われました。

その原稿が人気になって
トップ10まで登りつめるような
ビッグネームになれると。

「very very successful(かなり成功する)」
と言われました。

書くことは好きと言えば好きですが
小説を書いてみようとかは思ったこともなかったし、

そこまで成功すると言われることも予想してなかったので
正直びっくりですが、嬉しいと言えばとても嬉しい話で

なんかでも、ライターが全てというよりは、何かしら自分のしたいことで成功する、
と言われたので、ライターに固執し過ぎず、自分が本当に何をしたいかを探し続けようと思います。

というわけで、来年の誕生日以降は良いことづくめで忙しくなりそうで楽しみです!

ライターで成功するといえば
私は勝手にセックスアンドザシティーの
キャリーを思い出して、
あんなに華やかではなくても
自分の書いたものがたくさんの人に読まれたり
それが映画や舞台の脚本になったりしたら
これはこの上ない幸せだと思います。

他に言われたことは、
「日本の家族で誰か体調の悪い人がいるんじゃない?」
と言われ、
たしかに父がずっと体調悪いのでそれを伝えたら、
「なるほどねー。」と言われ
(ここはすぐに治る病気じゃないから私は掘り下げなかった)

あとは、
「来年はどこか海外2カ国に行くことになるね」
と言われ、
ビザの都合で日本に帰るのと、
あとは未来の旦那さんが旅行に行くことを提案してくれると。

一通りジムからのメッセージを受け取ったあとは、
「何か質問はある?」と聞かれましたが、
私は今特に悩みがないので、残りは雑談して早めに終わりました。

最後に念押しで言われたのは
「次の誕生日が来るまでは何もしないで待ちなさい。良いことがくるのは誕生日以降だから。」
と言われました。

(本来は30分$100のセッションですが、私は聞くことがなくて20分弱で終わりました。)

帰り際に
「また悩みができたら来ますね!」
と言ったら
「いいや、来なくていいから、結婚式に招待しておくれ」
と笑顔で言われました。

これはさすがに社交辞令かもしれないけど嬉しかったので
本当に結婚が決まった時は招待状を送ってみようかと思います。(^^)

ちなみに友達も行って、その子は旦那さんと離婚することを告げられ、
まさに今年離婚しました。

ただ、新しい素敵な出会いもあるみたいで
人生前向きに進んでいるそうで
ジムのパワーは凄いなと思いました。

予約したい方は
こちらのフォームからメッセージをしてみてくださいね。

日本語で大丈夫です。

基本的には1〜2ヶ月待ちになるかな?

日本にも来日していることがちょこちょこあるらしいですが
日本でセッションしているかはわかりません。

http://www.esp-jimwatson.org/contact

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク